FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ button52.gif

血液型がO型に変わる酵素、発見

血液をO型に変える酵素、ハーバード大などが開発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070402-00000101-yom-soci
by読売新聞


A型やB型の血液をO型に変える酵素が発見されました。

実用化すれば、輸血ができます、


血液が足りないので、早く実用化してほしいですね。


ちなみに私はB型です。






血液型とは?


血液型(けつえきがた)とは、血液内にある血球のもつ抗原の違いをもとに決めた血液の分類のことである。

抗原は、赤血球・血小板・白血球・血漿などに存在し数十種類が知られており、その組み合せによって決まる血液型は膨大な数になる。世界を捜しても、自分と完全に同じ血液型をしている人はいないとすら言われる。

輸血をする場合、ABO式など一部の分類は自然抗体が形成され、型違いの血液を混ぜると凝集や溶血が起きるため、型合わせする必要がある。

日本人にとっては、医学的な意味以上に、性格判断や恋愛占いの材料として親しまれている。個の件に関して詳しくは、血液型性格分類を参照されたい。 そのため、プロフィールの一項目として血液型が記載されることも多い(現に、日本語版ウィキペディアの利用者ページ内でも記述されている場合が多い)。ただし、ほとんどすべてABO型でのみの言及であり、他の類型の血液型が取り上げられることは極めてまれである。

科学的には、血液型と人の性格・行動の傾向などとの因果関係は実証されておらず、影響を及ぼす可能性はないというのが通説となっている(もしあるとすれば、後述するように、血液型による特定の病気など対する抵抗力の違いが、性格に何らかの影響を及ぼした可能性である)。それにもかかわらず、日本のマスコミが、血液型性格分類にさも確かな科学的根拠があるかのように取り扱ったり、特定の血液型の人物を茶化したりすることを行ってきたことに対し、差別やいじめの原因となることが指摘されており、現在は血液型性格分類をマスコミが取り扱うことに反対や慎重の意見が広がりつつある。

日本以外の多くの国では、血液型のことを話のネタにするという風習がない。外国で血液型をたずねると、「あなたは医者か?」、「献血でもするのか?」といった反応が返ってきたり、場合によっては警戒されたりもする。そもそも、外国人には、自分の血液型を調べたことがない、知らないという人も多い。たとえば病院で輸血が必要になった時などに、医者は必ず患者の血液型を調べてから輸血するので、健康的な一般人は自分の血液型を知って覚えておく必要性がないのである。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ button52.gif

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリー
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロダクトクラウド
スポンサードリンク
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。